スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

【報告】LHW?解体とメンバーの脱退について

11/15 
Jinmenusagi & DubbyMaple リリースパーティにお越し頂き、ご覧頂き
ありがとうございました。感謝感激です。

トーク中に発表しましたニュースについて、僕の方から正式にここで書かせて頂きます。


「Jinmenusagi 年内一杯でLHW?を脱退、自身によるインディペンデントのレーベル設立へ」
彼は音楽で食って行くと腹をくくったのでその覚悟はすごくかっこいいと思います。
音楽は売れないからと避けるべき傾向の人たちを一蹴してほしい。夢と現実をしっかりと持つ表現者は
尊敬します。今後も陰ながら応援とサポートしてあげたいです。

「daoko 2015年のニューアルバムをリリース後LHW?を脱退、以降は未定」
SNSなどで間違った情報が拡散していますが、活動休止でも活動終了でもありません。
2月のアルバムを発売後、契約満了と共にLHW?での活動を終えるということです。
以降も音楽活動は絶えません。

みんな、家族のように思えて離れていくのは少しだけ寂しいけれど、それはアーティストとして
成長しているという事なので、嬉しい気持ちもあります。どんな世界が待っているのか、どんな人と
出会うのか、これからが楽しみです。



LOW HIGH WHO? 解体へ
今年を持ちまして、現在のLOW HIGH WHO?は終了。来年度より、一新して再構築された
LOW HIGH WHO?となってまた活動して行きます。


1. 音楽レーベルとしての構成のスリム化(2015年は通常通りCDなどリリース、2016年からモデル変更) 
2. 映像、出版を交えた総合芸術プロダクションへ
3. 音楽メンバーだけでなく、多方面からの表現者(映像作家、芸術家、俳優など)の所属 (2016年から本格化)
4. CDRなどのカタログの一部を廃盤、itunes、カセットテープの販売強化

メンバーはどうなるのかは来年以降、アーティスト欄をチェックして下さい。

新しく生まれ変わるのには最低でも3年はかかるかもしれません。
さらに僕自身の興味が音楽から全体の表現に変わったこともあり、まだ迷走している点もあります。
ただ、僕はまっさらな状態にしたいと強く思いました。

LOW HIGH WHO?を僕の心に宿したヴィクトルに敬意を込めて
新しく生まれ変わり、この場所で自分が良いと思えるものを作り続けます。

みなさん、いつも支えてくれてありがとうございます。
愛しています。

もう少しだけ、走らせてください。何卒、よろしくお願い致します。






Paranel


















image1.jpg





スポンサーサイト

2014.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

ブログの引っ越しのお知らせです

下記URLが新しいブログURLです。お手数ですがブックマーク登録御願いします。



http://lowhighwho.jugem.jp/














2010.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

今年は 今年は

12bur.jpg

僕にとって、準備期間のようなものでした。
自然に人が集まりゆっくりと形が出来ていく感じです。
たぶん、きっと今まで生きて来た中で
最高の喜びだったと感じてます。

なんだか海賊船に乗り込んだクルー達が目的地に向けて
発進したかのようです。

僕は宝を探すつもりはないんですけどね。航海が楽しいのかも。

ただの絆ではないんですよね。みんな自分の人生を歩んでいる。
そのなかに交わって、混ざって。知らない色に成って。

表現者の存在理由て言うのはきっと
時間の中に含まれていると思います。
寿命を超えてその先、その先、誰かのためにって。
自分の為でもあるけれど、けっして欲の中には居ない。

だってそうでしょ。一番幸せを感じるときは人の温もりを知るときなんだから。
表現を通して温度を届けたいってそういう風に一途に思っています。

だから今年は温度を感じた。友人として、音楽家として、絵描きとして。



僕等は弱き心でも、たくましく貫きたいです。
来年も頑張ります。来年は今年の水面下での出来事を
どっかんって吹き出します。

ではでは。

2009.12.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

雨風食堂アルバム「MOTHEAR」配信開始。

17107903_1566469696s.jpg


MOTHEAR 配信開始。
アルバム「MOTHEAR」が配信スタートしました。

itunes
http://itunes.apple.com/jp/album/mothear/id342703710

mora
http://mora.jp/package/80328021/4538182053560/

mora win
http://morawin.jp/package/80328180/4538182053560/

着うたなども配信しております。




LOW HIGH WHO?のサイトではCDRで販売しています。CDR+小説風ライナーノーツです。

17107903_4259860750s.jpg
(ライナーノーツ)

LOW HIGH WHO?ストアはこちらになります。
http://lowhighwho.cart.fc2.com/



よろしくお願いします。

2009.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

milen 「過呼吸と溜め息のポンプ」フリーダウンロード開始

■milenのアルバム「過呼吸と溜め息のポンプ」がフリー配信開始です。

一夜で僕とeemuくんとmilenくんが集まって四曲制作しました。14時間は経ってましたね。すごく集中して潜れて、満足のいく作品が完成したんです。
みんなお疲れ様ね。

milenくんとの出会いは約二年前です。
彼がまだ高校生で僕の個展に来てくれてギャラリーで緊張して震えながらも
フリースタイルしてくれて、そっから色んな経験や思い出ができたなーって
思います。最近は顔の輪郭も凛々しくなり、大人になったなって思ってます。
お父さんの気持ちになっちゃうんですよね。
でも彼もまたLHW?で必要不可欠な繋がりなんです。
形になったね!おめでとうだ!
僕とeemuくんも驚いていたけど、こんなにも素敵な言葉を降らせる事は
誰でも出来る事じゃないと思ってます。ちょっと泣きそうになった。笑





19歳のポエトリーリーディング。トラックメイキング、アートワークをoquaqua (Paranel,EeMu)が担当。夢の中に居るような錯覚と心地よい彼の言葉と声色が音粒と溶けていく。(Poetry reading/Abstract)


1347540636_207.jpg


1. stalker
2. 明晰夢
3. 馬鹿が馬鹿を笑うこと
4. かえる

http://www.lowhighwho.com


milen profile

00milen.jpg


1990年10月8日 東京出身 大学生 人間科学科
LOW HIGH WHO?のイベント、学園祭、高田馬場のカフェ
などでライブを経験し、雨風食堂のアルバムに客演参加。





■リリック



01.stalker

頭の奥、逃げる記憶、
まだら模様だが、未だカラフルに見える背中、追い駆ける。
虚ろに手を繋ぐ、行き交うこれは温もりなのか!?
手のひらで揺らぐ体温を持ち帰り電子レンジへと。
食卓を囲む、咀嚼せず口に運ぶ。
忘れる暇もなく、思い出す間もなく
愛すべくして愛した全てのものを流し込む。
そいつはまさに離乳食のようで
喉元を過ぎた喜びや驚きはまるで、ボロ雑巾のように自ら綻び、
いつからか小さな心にその居場所を無くしてしまっていた
静かに通り過がる喪失感ももういつか遠い昔の記憶、
凍りついた心を持ち歩き一人、眩しいあの太陽へ近付き、日陰は伸びたけど、
瞼が後ろ髪を引いて、前を向く眼差しをまばたきが遮る
サヨナラに付着してく着色料、執着心
空白を埋 め て い く
「変わったなあいつは。」他人事。
「変えたのは世界さ」痛み入る。

02.明晰夢

「夢じゃ食っていけないよ」と生意気なクソ餓鬼を諭した大人も
昔は夢を食べて生きていた子供だったんだ
そこなあなた!の仕事は二つに一つ、ギシギシと泣く歯車か、
上の空を飛ぶアホウドリ
逆立ちしたって過去には戻れないのに、いつだって僕らは無い物ねだり
「季節の変わり目を告げる空模様も、
人々の温もり程移ろいやすい物ではない」
とかなんとか言いながら、保育器のよな入れ物の中で12時間3000円の安っぽい夢をみる
・後腐れの無い負け方を覚えた
・疑問に名前を付けてしまった
ただの知識だったものが
輪郭と肉体を手に入れ、現実味を帯びることの恐ろしさを。想像してみろよ。
目に見えないそいつに怯え、震えている、友の肩をそっと抱きしめて、耳元で優しく諭すその言葉は、いつぞやの自分を慰めてやいないか?
ああヒゲを蓄えたピーターパンは、社会とのしがらみをその首に結んだ。
アリス、ジキル、ピノキオにハムレット
人ゴミで汚れる度に垢抜けて。
こうべを垂れる柳におののいたその目も、暗闇に慣れちまうんだろな
漠然とした不安を雨に唄えば胸の中をかきむしる泣き虫が笑っている。笑ってる。
錆びたブランコがひとりでに揺れる公園の隅っこで、だるまさんは今日も転んでいるだろうか?→若さを奪われたら何も残らない僕らよ、さようなら

03.馬鹿が馬鹿を笑うこと

愛の言葉は希釈されて若者の掛け声と共に一気に飲み干され、酔いが回る。
安酒に依存しても喉元を過ぎれば火照りを忘れちまう
恋に恋して自らに酔いしれる
哀れな役を繕う人よ、一夜の幻と知りながら寄り添う、姿が愛らしい
想いを馳せる程色褪せる
アルバムの中の美しさよ
過去を懐かしむその顔がおかしくて、今なお被写体はけたけたと笑う
これまでの君を失うのが怖いのか
これからの君を失うのが怖いのか
あいつが君の思うような奴ならば
あいつはあんなに苦しみはしないよ

04.かえる

時計の針との鬼ごっこを続けている、
大人になるにつれ、どちらが鬼だったのかも、分からなくなっていた
乾いた地面に誘われるように雲の下を雫がしたたり
「さあ唄いましょう あなたは雨と奏でて ああ聞こえますか 遠くのあなたのために」
傘を開く暇も無く雨どいを伝う
変わる景色、降り
止まぬ雨の中を縫って笑う蛙、
小さな水たまりが
大海と繋がる事を学ぶ、
ならばいっそ濡れて参ろうか
さあ、やがて水面が波紋を広げ、
泣き疲れ腫れた目と、晴れた空を映すの
枯れ葉を浮かべた 水面を進んでいく
我が追う影は自分だと露も知ラズに、
大海を夢に見る一匹の蛙
外界を知ラズ
徘徊を続けている
僕らは、雨宿りをするだけ
「さあ唄いましょう あなたは雨と奏でて ああ聞こえますか 遠くのあなたのために」
形式に捕らわる原稿用紙から飛び出すオタマジャクシの群れ
世界を自由に泳ごうと、行き着いた先は五線譜の上
ピアニストの指先と絡めば、背に足が生えた気もしたけど
必要とされる喜びの裏で
歯車になる事が怖くって、
「僕の居場所はここじゃあない」
と、再び旅の支度を....
形無い歌に何かを託し、私らしくありたいと願った。
時にはフラリ、フラリと暗闇の中でまどろむ海月のように、
理想を水面に浮かべ、夜通し
プカプカと浮かれては沈む
「さあ唄いましょう あなたは雨と奏でて ああ聞こえますか 遠くのあなたのために」
手探りでさ迷う・・・いつまでもがくのかも分からぬまま、行くアテもなく漂う
メビウスの輪、揺ら
昨日歩いた道を辿る出来の悪いロボットはよ、
「完璧な人間はいないさ」って、完璧とは程遠い自分を慰める
夢を見るくらいの小さなプライドはあるよ。夢を見させる甲斐性はどうだろうな

2009.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

豆尖のライブ

28025867_2598002751.jpg

地元のレコード屋コスモスアプロディータの新装開店を祝してのオープニングパーティで
僕はペイントライブしてきました。 音が楽しすぎて描く事も忘れてしまうくらい。。

そんでおまめちゃんとせんちゃんのライブに感動してました。
おまめちゃんはMPC使いながらやってくれるし器用だなって思います。
せんちゃんは動きとフロウが好きですよ。

豆尖(グループ名)のライブです。



上の写真のロウソクはせんちゃんが作ったロウソクです。
少し、空気が薄い気もしながらも素敵な演出だったと思います。
今度購入しようー。

戸塚さん、コスモスアプロディータオープンおめでとうさん!

2009.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

音楽旅行










今日という素晴らしい日があるのなら昨日もまた輝いた日だったのだと
月夜を見ながら思った。

ここのとこ、音楽ばかり。ちゃんと人へ人に。僕も成長したのかも。

地元のレコード屋さん「ドロップサイエンス」が閉店。
仲間が集まりましたよ。

節目というのはやっぱりいいです。

これからも頑張りましょう。



2009.11.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

Painman / Paranel free download

paranelflja.jpg

http://www.lowhighwho.com

free download album
Painman / Paranel

Paranelのフリーダウンロードアルバムが配信開始しました。
全10曲収録、「闇夜のサーカス」ではterumasa setoが参加。
さらにロック色を強めた作品になりました。(ROCK/ELECTRO)

1. mei
2. Painman
3. BLOCK
4. Piano man
5. Wall Paper
6. 革命家の朝
7. Mama's Fake Rock
8. The other side of you
9. 闇夜のサーカス
10. 家族写真

http://www.myspace.com/paranellhw

是非ご試聴ください。


Painman 歌詞

不意に眠りにつく
掌から落ちた
何度もすれ違いを重ねて
ゴミ袋の頭を隠して
声を出した
それが僕だっていう
証拠は無い

君の頬は傷だらけ
何もかも遊んでいたよ

天国行きのバスが
此処を通らなかった
君は過去を読んでいた
国境なんか無くて
フェンスで塞がれても
老い始めた体は
高く飛び越えた
親指の動かない手を
強く握りしめた
其処から飛ばないか

君の傍は冷たくて
僕はずっと守っていくよ

君の頬は傷だらけ
何もかも遊んでいたよ

2009.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

大切な人が傍にいるのなら

CIIAjcKsRozj4qb6ol4e3zZGo1_500.jpg

もし自分の大切な思い出や人や物がこぼれていくようなことがあるなら
それは大切に思われていたんだと思う

国境を越え、人生を越え

到達する場所には死が残っていたとしても
祝福するべきなんじゃないか

人は人生で1人しか愛せない
愛する人を自分が辿る全ての道筋にかけて
思うのだから

愛することは死に向かう事を早めているのかも
そうやって人は進んでいくのかもしれない

もし誰か
この人は生涯で愛したいと思ったのなら
自分だけの過去を大切にしてほしい

過去は君だけの物だ
せめて君が軌跡を踏んだ様に過去も
美化して良いんだ

人がひとり幸せを感じる為に
君自身が思いを貫く事から
始まっている

スーパーに売っているような安っぽい恋心じゃなくて
お金で計るような結婚なんかじゃなくて

心を燃やしたんだろう
燃やして誰かを大切に思ったんだろう

じゃあ君が死んだのなら君の君しか知らない過去を
風船に乗せて届けてあげるよ

それはきっと僕の役目だから

2009.09.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

iroirooilio

SculturadaViaggio58.jpg
Scultura da Viaggio, 1958
Ferro Verniciato, 43x50x54cm
Collezione Privata, Milano



●帽子の下の煙  / ウィスット ポンニミット

漫画です。http://www.soimusic.com/wisut/
タイの人です、最近、タイも気になるアーティストが増えてきました。ILLくんもそういえばタイだ。http://illblog.exteen.com/

詩を読むような漫画でした。後味が良く終わっても余韻があります。


●ムナーリのことば  / ブルーノ ムナーリ

デザインの巨匠の名言集。一時間あれば読み終えちゃいます。
ムナーリのへんくつなひねくれた正論は心にグサグサ刺さります。

「だれかが これなら僕だって作れるよというなら
それは僕だって真似してつくれるよ という意味だ
でなければ もうとっくにつくっているはずだもの」

個人と共同体について
「共同体は個人というものがあるかぎり存在し続けるだろう。」
個人への賞賛は価値の副産物。
僕がLHW?をずっと残そうとするのは個人が存在するからだ。
それは伝統になるんだって。
共同体は生き続けるってことだ。すごく感じた!





という感じで本を漁ってました。
今日は無印でパンツとか靴下とか大人買いしたー。




そんで機材を高校生の頃に使っていたやつに戻そうと思って
ヤフオクで落としました。早速COASARUで作って
やっぱ気持ちいい。しっくり来ます。よかったら。

DSM / COASARU
http://www.myspace.com/coasaru

2009.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。