スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

何のための表現とするか

「いま、必要とされなくとも 遠い先に求めるものがいる限りはそれは無駄にはならない。
今を生きることが ただの選択肢であり、答えであるならば それには未来はない。
今を生きることしかできない現代人は痛みを感じることに対して鈍感になっていくだろう。
先に見えるものなど 誰にも分からないと言い
先には自分の足で行くしか無いから
言い訳をしたいだけなんじゃないかと思ったよ。
足下ばかり見ていても駄目だ。」


僕はよく自分の寿命を決める。
神様に怒られるようなことだけど、僕にとっては大切なことなんです。
でもきっとあと10年生きれるかは不安です。
だから不安と格闘する。その不安の中に僕が表現する上でかけがえのないものを
手にする。そしてこの世にかけがえのないものを残せた気もする。
どう生きたい?
それが重要なんじゃないかと思いました。よく自問自答してます。


2008.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | DIARY

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。