スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

PV Forbidden / PARANEL



糸が途切れた また結んだ
繰り返して 繰り返して いつも同じ繰り返し
懐かしい日々から 何も進んでいないことを
頭を抱える必要はないよ

あー 泳いでいた
あなたは車の中で歌う 黒く汚れた白いドレスさえ
美しく糸が綻ぶ
誰の期待さえも暗い現実を運ぶラジオのニュースさえ
僕にはまるで意味を成さない
あー ヘッドライト
消える瞬間 おやすみのキスをしましょう

大きな水槽の中に一匹の魚が泳いでいた
暗い 暗い 暗い 陽のあたらない場所で
寝転んでしまった人
「私は木漏れ日を好む」
そう言って
僕らの前で体が腐っていった
手を強く握りしめて
あなたは歌の続きを歌うのです。

あー 泳いでいた
トンネルから産声をあげて
一つの喜びが生まれました
街は春を迎えて
車の窓の隙間から
桜の花びら


*************************
人形探すのにひと苦労しました。
簡単な背景や人形に色を塗ったりと
まあ楽しかったです。汗
人形に表情持たせるのって大変ですね。
初心にしては良い出来だと思ってます。。

この曲のテーマは
前回の「動物達の演奏会」のテーマ
生と死です。

この物語の話を補足すると
束縛という社会から逃れた恋人が
互いの死に行き着こうとするが
新しい命が芽生えたことに
生きる事を留めたという話。
愛し合う事は生きる事ということ。

nel hate「動物達の演奏会」の関連
http://www.cdjournal.com/main/cd/disc.php?dno=4105070024
手売り、流通合わせて500枚以上売り上げました。
地元のお力あってのものですね。嬉しいです。Amazonでもまだ購入できます。
http://www.seekjapan.jp/article/jz/467/CD+Reviews
seekjapanでも紹介されています。

2007.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | ART & MUSIC

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。